地道でいいから勉強しよう pt4

こんにちは、
前回の続きから書いていきたいと思います。

<制作するマップを計画する>
1.移動ツールを使って設置したスタートを
  「X=-400,Y=400,Z=102」に設定します。

2.「モード」から「BSP」>「ボックス」をドラック&ドロップします。
   ボックスには分かりやすい名前を付けましょう。

3.名前を付けたボックスのサイズを「X=800,Y=200,Z=200」に設定し、
  「X=-100,Y=200,Z=110」の位置へ配置する。

4.ボックスを複製移動(Altキーを押しながら移動する)するか、
  もしくは新しい「ボックス」ブラシを「モード」パネルからビューポートに
  追加し、名前を付けましょう。

5.追加したボックスのサイズを「X=600,Y=400,Z=200」に追加し、
  「X=0,Y=-100,Z=110」の位置へ配置します。

6.3つ目の「ボックス」ブラシを追加して、名前を「SlopeBrush」に
  変更します。サイズはX,Y,Zすべて「200」とし、
  「X=200,Y=-400,Z=110」の位置に設定します。

<空洞を作る>
ドラック&ドロップするブラシの中には、形状を空間に追加する
「加算ブラシ」や形状を任意の形状に削り取る「減算ブラシ」があります。

1.「モード」パネルより、「BSP」>「ボックス」をビューポートに
   ドラッグ&ドロップし、分かるように名前を付けましょう。

2.「詳細」から「BrushSetting」>「BrushType」を「Subtractive」に
   変更します。これで、ブラシは加算から減算に変更できます。

とりあえず今回はここまで。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です