【輪講】4/20(テーマ:GitHub)

今回はGitHubを使うにあたって、準備と使い方を少しだけ説明したいと思います

<講義の流れ>
##①GitHubのアカウント登録
##②GitHub for windowsのインストール
##③GitHub for windowsを使ってみる

<講義開始>
###①GitHubのアカウント登録

GitHubのサイトに飛んでアカウント登録をします →[https://github.com/](https://github.com/)

![Alt Text](http://tontotakumi.com/wp-content/uploads/2014/12/GitHub-newaccount.jpg)
白い枠内に必要な情報を入力します
1行目→ユーザー名
2行目→メールアドレス
3行目→パスワード
 *注意*パスワードは7文字以上で英字と数字を混ぜて使用してください

———————————————————————-
![Alt Text](http://tontotakumi.com/wp-content/uploads/2014/12/GitHub-Plan.jpg)
プランを選ぶ画面になるので無料版を選んで進めましょう
ちなみに有料にするとプライベートのリポジトリを作成できるみたいです

———————————————————————-
![Alt Text](http://tontotakumi.com/wp-content/uploads/2014/12/GitHub-mailverify.jpg)
登録しメールアドレスに行き
本文内にあるURLをクリックしメール認証をします

——————————————————————–
##②GitHub for windowsのインストール
→[GitHub for windows](http://windows.GitHub.com/ )のサイトへ飛びダウンロードをします
予めダウンロードしておいたものがあるので、52サーバーから拾ってくるのが早いかもしれません

ささっと記述を読みインストールを進めます
インストールが終わり起動を始めるとGitHubへのサインアップ画面になります
![Alt Text](http://cdn-ak.f.st-hatena.com/images/fotolife/f/fossilcat/20120725/20120725002818.png)
登録時に使ったユーザー名orメールアドレスとパスワードを入力してサインアップしてください

——————————————————————-
##③GitHub for windowsを使ってみる
時間によって内容を調整します
<項目>
・そもそもGITってどんな管理の仕方をしてるのか
・リモートリポジトリの作成
・ローカルリポジトリの作成
・GitHubのサインアップするアカウント変更
・コミットの方法
・プッシュ・プルの方法
・履歴の確認
・GUIでの使い方

参考サイト
[http://tontotakumi.com/web-seisaku/github-debut/#GitHub-2](http://tontotakumi.com/web-seisaku/github-debut/#GitHub-2)
[http://fossilcat.hatenablog.jp/entry/2012/07/25/012302](http://fossilcat.hatenablog.jp/entry/2012/07/25/012302)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です