第2回輪講木曜日の部

おはようございます!本日はUnityでのMMD導入について輪講させていただきます

今回必要になるファイルのリストは下記になります
・MMD4Mecanim
・MMDのモデル
・MMDのモーション

モーションについては時間があればとさせていただきます

では導入ですがこちらのページからお願いします
http://stereoarts.jp/
作者であるNora氏のホームページとなっています

ダウンロードが済んだら自分の分かる場所へ解凍してください
プロジェクトへの導入自体は簡単で
Unityのプロジェクトを開いた状態でMMD4Mecanim.unitypackageを起動するだけです
それにより開いているプロジェクトのAssetへMMD4Mecanimが入ります

次はMMDのモデルをダウンロードします、今回はこちらから導入します
https://bowlroll.net/
有志によるアップロードがされているサイトで、こちらからモーションもダウンロードできます

ダウンロードができたら解凍し、任意のプロジェクトのAssetへ入れてください
MMD4Mecanimが導入されていることにより
×××(モデル名).MMD4Mecanimがあると思いますそちらをクリックし
2

赤線で囲われている中のProcesを押すことで
MMDモデルのFBX化が行われます
モーションがある際はこの時にモーションをすべて追加してください

それが行われることでAssetにいれたモデルのファイルの中に
×××(モデル名).inport Settingsという名前のファイルがあります
あとはそれをHierarchyにドラッグ&ドロップで配置は完了です

さらにモーションを追加する場合は
CreateからAnimator Controllerを作成します、これはどこに入れても構いません
それをAnimatorタブから編集するだけです
それができたらモデルにスクリプトを入れるようにしてアニメーションを追加してください
モーションの追加、制御等は通常のアニメーションのやり方と変わりません
モーションを事前に追加するのを忘れないようにしておいてください

以上でMMDをUnityで導入する方法は終わりとなります
自分自身の詰めがあまくわかりにくい部分があれば直接聞いてください
一応今回導入し、ダンスさせたものを最後に載せておきます

ものすごくよくわかるMMDの導入
http://qiita.com/hiroyuki_hon/items/931c79164b0ffe19517f

1

unity animation

現在サンプルとして、マリオ的横スクアクションを作っているのだが、
自機が標準のボックスというのも味気ないし、折角unityを使っているのだから、
unityちゃんを動かしてみることにした。unityちゃんを動かすのはいいんだけど、
動かすこと以外にアニメーションも付けなきゃいけないことに気付いた。 付けた。

無題

僕も理解しきれていない部分が多々あるので、大雑把に説明してみる。
まず、アニメーションを付けたいオブジェクトを選択してから、赤の枠のanimationを選択する。

そしたら、緑の枠のwindowが出るので、ここで素材を選んで実際にアニメーションを作っていける。Sampleの数字を変えることでアニメーションスピードを変えることができる。

アニメーションを作ったら、赤の枠のいくつか下にあるAnimatorを選択することで、オレンジの枠の部分が出てくる。 ここでは作ったアニメーションの発動の条件、アニメーションの速度等を設定することができる。
例えば指定したアニメーションに遷移するためにboolパラメータを設定し、それをスクリプトで実際に実行させる…といった具合だ。

素材さえあれば、難易度は高くないので簡単にアニメーションを作れてとっても便利!

Unity5 パーティクルその3 -パーティクルの衝突判定・サブエミッタ(弾丸を作る)-

過去の記事で記述した通り、Unityはパーティクルとの当たり判定も取ることができます。今回はその方法を紹介しつつ、それを応用してシューティングゲームの弾丸を作ってみようと思います。
続きを読む

【輪講】Unity独自スクリプト入門!【Unity】

【2015/06/08:大幅更新しました。】

はい、どうもおはこんばんちは。
松村真人です。
今回私が輪講で紹介する技術は以下の通り!

・今回のトピック
1.Unityでバイナリファイルからテキストデータを読み込む
2.Unityでバイナリファイルからキャラクターデータを読み込む
3.Unityでバイナリファイルからオブジェクトを生成する

続きを読む

【Xampp】スマホで接続

どうも。

前回ではXamppのインストールの仕方を紹介し、輪講でその他もろもろを説明しましたが、クラスメートに「その他もろもろの部分をブログに書けや」と言われたので、今回はスマートフォンを使って接続する方法を紹介したいと思います。

続きを読む